アットホーム式

高度経済成長期やバブル景気の時には、結婚式や披露宴といえばホテルや専門式場などで大規模に行うことが多かったですが、1990年代後半以降、リゾートウエディングなどでゲストハウスが使われることがあり、ゲストハウスウエディングがはじまり、その後全国に広まっていきました。名古屋はもともと、ブライダル産業が盛んな街で、ブライダルにはとてもこだわりがあり、重要視する人が数多くいる土地です。そのため、名古屋においても、自然豊かなところに雰囲気のいいゲストハウスが作られたり、歴史ある建物をリノベーションすることで歴史情緒あふれたゲストハウスが作られたりするなど、ゲストハウスウエディングがさかんになってきました。

名古屋においても、ゲストハウスウエディングは今後もより一層栄えてくると思われます。歴史情緒あふれる場所で和装での結婚式を行ったり、海辺や草原など、雰囲気の良い場所でウェディングドレスでの結婚式を行ったりするだけでなく、天井の高さやバージンロードの長さ、料理のおいしさやこだわりのある進行内容など、細部にまでこだわったゲストハウスがたくさん出現してくると思われます。名古屋は、とてもアクセスのよい地域であり、さまざまな結婚式場があります。そのため、周辺地域に住んでいる人でも、名古屋で結婚式を挙げたいという人が増えてくると思われます。ゲストハウスについても多様化し、新郎新婦の選択肢がより広がると予想されます。