重点に置くこと

挙式後の演出の種類は何がある

結婚式での演出で一番印象に残るものでは何がありますか。その演出の一つとしてキャンドルサービスなどがあります。しかし、最近ではゲスト参加型の演出に人気が集まる傾向が考えられます。その一つにバルーンリリースというものがあり、ゲストと一緒に風船を飛ばすことが出来る大変綺麗なものとして注目が集まっています。そのバルーンリリース、場合によってはマルイ風船だけでなくコウノトリやエンジェル、ハトなど幸福の象徴となるものが飛ばされています。自分たちがどのようにしてゲストと一緒に結婚式の演出をしていきたいのかを考えてアレンジすると良いものができるでしょう。青空の下綺麗に風船を飛ばすことが出来れば良いシャッターチャンスになるでしょう。

バルーンリリースをするときの注意点

このバルーンリリース、注意点としては参会者全員が風船を飛ばすことが出来るように工夫をしておかなければなりません。というのも、1人で2つ持つ人がいても不自然には感じませんが持っていない人がいる場合は話が変わってきます。ゲスト参加型の演出なのですから、結婚式が皆さんにとって印象に残るものを作るよう考えなければなりません。そのためにも参加人数と風船の数をきちんと考えて依頼するようにしましょう。少し多めにセッティングすることによって風船が持てない人が出るという緊急事態を免れることが出来るでしょう。思い出に残る結婚式を演出するためにもきちんと計算しつくしたものを考えて対応するようにしましょう。そうすることで楽しい結婚式にすることが出来ます。